ご挨拶
1970年、「人類の進歩と調和」をテーマに日本最大の万国博覧会が開催されました。当時を知る人にとっては、あの「万博」はとても輝かしく夢あふれたイベントであった事と思います。 その会場を滑るように走っていた、とてもかっこいいモノレール。 それが「万博モノレール」です。 僅か半年間、桜の花をボディにあしらいパッと咲いてパッと散ったニッポンのモノレールを1:80スケールのモノレール模型として再現してみたいと思います。





モノレール模型作りは、こちらのブログでも展開中です
0586.jpg

One other the monorail train modeling blog is here.
http://dreanland-monorail.seesaa.net/
ドリーム交通モノレールを作る



0589a.jpg

上野動物園モノレール編はこちら


さらにこちらもどうぞ
上野懸垂電車模型を作ってみます?(仮)






カテゴリメニュー(Contents)




2019年06月22日

向ヶ丘遊園モノレールの桁と橋脚

mukougaoka005.jpg
だいぶ前にNゲージサイズで発売されたモノレール、桁と橋脚のデータを作ってみたものの、その後すっかり忘れてしまい、思い出したようにカタチにしてみたのです。

mukougaoka002.jpg

本当はこの模型も走ってくれると嬉しいのですが・・・

mukougaoka004.jpg

mukougaoka001.jpg


色は塗った方がイイですネ・・・

m(_ _)m


【追記】
お問合せを頂いたので、頒布先のリンクを追加しました。

直線133.3mm

車止め

曲線30度半径240mm傾斜なし

曲線30度半径240mm傾斜あり

曲線30度半径240mm傾斜あり(導入部つき)

橋脚1_高さ53mm傾斜なし

橋脚2_高さ53mm傾斜つき

以上となります。
ご予算に合わせて材質を選択してください。

m(_ _)m
posted by Wada at 17:23| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

上野懸垂電車の今後

本日、上野懸垂線が今年中に運行休止になるとの発表がありました。
今の車両もすでに20年近く使われているそうで、車両や設備の更新が難しくなっているそうです。
古いものを維持することは大変なのは理解できますが、やはり一抹の寂しさを感じますね・・・

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/others/2019/otr_p_201901238394_h.html

1018a.jpg
posted by Wada at 20:33| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

プラモデルを組み立てました。

しばらくモノレール模型を作ることができていないのですが、模型自体は少しずつまとめたりしています。
そんな中、タミヤのプラモデルを何十年ぶりに組み立ててみました。
VW201812-001.jpg

依頼を受けての組立なので、依頼主様の実車の色に近い色を調合し、ナンバーも実車のナンバーを・・・
VW201812-002.jpg

とはいえ、モデルのタイプは実車とかなり違うので、ある意味雰囲気ものです。

VW201812-003.jpg

塗料の希釈もラッカーシンナーを使うし、常識にとらわれた作り方はしていません。

VW201812-004.jpg

塗装後の組立作業で指紋が付かないように気を付けなければならず、思いのほか神経を使いました。

m(_ _)m
posted by Wada at 22:37| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

今月のRM MODELS

1182.jpg
今月のRM MODELSでモノレールの模型が紹介されていました。

この模型の作者は、以前、TMSにてゆいレールの模型を発表された方で、今回は東京モノレールの新型車両となっています。


1183.jpg
記事の内容をここで細かくご紹介するのは差し控えますが、緻密に作られた車体や動力機構など、こと詳細に掲載されていました。
全体的に拝見させていただきますと、さらに伸び代があるように感じられ、今後の作品にも大きく期待しているところです。

せっかくなので楽天とアマゾンへのリンクを貼っておきます。
ご興味のある方はぜひご覧ください。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RM MODELS (アールエムモデルス) 2017年 09月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)


アマゾンでご購入の場合はこちらから


それではまたm(_ _)m


posted by Wada at 17:39| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

年末、姫路に立ち寄る

あけましておめでとうございます。

今までは元旦にどこかのモノレールを訪れることがありましたが、それも難しくなってきました。
とはいえ、年末の30日に急きょ兵庫県まで出かける用事が出来たので、ほんのわずかな時間ですが姫路モノレールにも立ち寄ってきましたのでご報告いたします。

とはいえ立ち寄ったところは大将軍駅跡周辺だけです。

姫路モノレールといえば「週刊 姫路モノレール」さんのおかげで、ワタクシも変わりゆく状況をほぼリアルタイムで知ることが出来ています。

去年の夏には大将軍駅跡の公開イベントもあったおかげで、建物の全景がすっぽり覆われた今の姿を見て、着々と工事が進められているなと感じるところであります。

そんな中、少しだけ写真も撮ってきましたので、ご紹介させていただきます。

12月30日の高尾ビルはこんな感じでした。
1175.jpg

夏に来たときはこんな感じ
1143.jpg

裏に回るとこんな感じ
1176.jpg

建物の形に合わせて覆いも複雑な形状になっています。

この地に立つのも何度目になるのか・・・・
1177.jpg

モノレール橋脚修景テストとして橋脚に植樹テストをされているのですが・・・・
1179.JPG
かなり奔放に育った感じがして、パッと見本当に何かの樹が立っているのかと思う?
かも☆



軌道の撤去も着々と進んでいますが、まだ残されている場所もありますので、モノレールを感じたい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
1180.jpg


晦日なのにも関わらず枝もたわわに実る柿、きっとシブ柿じゃないかな。
1178.jpg


最後に定点撮影の一枚。
1181.jpg

橋脚の背丈がずいぶん低く感じるようになりました。

最近ではドリームランドモノレールの廃線跡でモノレールを感じ取ることはほぼほぼ困難になっています。
これは犬山にしても同様で、残された橋脚を見ることはできても一定の距離をあけたところからに限定されています。

姫路の場合は公道に面して橋脚が残されているので、当時の様子を感じ取るには十分な要素が残っているため、ある意味貴重な場所かも知れません。

ご興味のある方は是非一度。

m(_ _)m



posted by Wada at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

モノレール的なクレーン

ご存知の通り、ワタクシの住む島根県にはモノレールはありません。
0645.jpg
写真は北九州モノレールです


ところがです。


1168.jpg
これを見つけたときは思わず声を出して驚いてしまいました。




1169.jpg
どう見ても、モノレールの軌道桁と橋脚にしか見えないのです。




1171.jpg
桁の凹み具合や・・・
おまけに桁の上には鉄のレールまで乗っています。


ドリモノの桁とロッキードの桁をミックスした感じです。





これ、実は工場の敷地内にあるガントリークレーンの仲間なのですが、
1172.jpg
ご覧の通り橋脚と桁がコンクリートで作られているのです。




1170.jpg
風雨に晒されて色合いもイイ感じになっておりますが・・・

これはモノレールの廃線跡ではないのです。




1173.jpg
クレーンを使わないときは橋脚の上に停止させていますネ☆




1174.jpg
こんな発見ですが、ちょっと得した気分になりました。


m(_ _)m




posted by Wada at 23:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ご無沙汰しています

かなり時間があいてしまいましたが、元気でやっています。
一部の皆様には近況をお伝えしていたのですが、正直、ブログの更新まで手が届かない日々を過ごしていました。

事の発端は2014年のちょうど今頃、「青天の霹靂」としか表現のしようがない事が起こり、模型工作が出来る余力がなくなってしまいました。その中でも上野モノレールだけは雑誌の特集にタイミングを合わせるべく遣り繰りを重ねて完成させる事が出来たのですが、お気付きの通り他の模型は一切出来上がっていません。

あれから2年が経ち、今、ワタクシは島根県で暮らしています。

今、流行りの「Iターン」、「移住」と言う事で東京を離れました。

ここから一番近いモノレールと言うと、広島のスカイレールとなるのですが、ワタクシ的にはスカイレールをモノレールのカテゴリとして受け入れるにはいささか時間がかかります。
その次に近いところでは、今年の夏に盛り上がった姫路のモノレール跡でしょうか・・・

その次に近い所としては僅差で北九州、そして大阪と続きます。

長年、東京の羽田モノレールに馴染んでいたワタクシとしては、座席の配置が普通の電車と変わらないモノレールにも若干の心構えが必要ではありますが、それでも実際に走る姿を見ると心がワクワクします。
1167.jpg


島根に移住し、蔵付きの古い一軒家を購入し、現在、家の改修と蔵の改造を行っています。
今までのマンションの一室での工作室とは違い、蔵を二階建ての作業場として改修し、心置きなく模型工作が出来る環境を整えている最中です。

生活のリズムを安定させるには今しばらく時間がかかりますが、模型工作も今後はモノレールに限らず鉄道模型も少しずつ増やして行けると思います。

11月に入り、出雲の国は八百万の神々を迎え賑やかな時期になりました。
このような時期ですが、日に日に気温も下がり、皆様お風邪などを召しませぬよう、どうぞご自愛くださいませ。

m(_ _)m


posted by Wada at 22:18| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

最近の行動を駅撮りでまとめてみました

ここ数ヶ月の間、今までになかったほどの頻度で移動を繰り返していました。

鉄道だけではなく、飛行機や船舶、長距離バイク走行などもありました。

様々な場所に様々な目的で出かけ、今でしかできない時間の使い方をやっていた気が致します。

それぞれを細かくブログでご報告する事も出来たでしょうが、それはそれで少しずつお話ししようかな・・・
って思っています。

まずは
4月18日 鹿児島中央駅
1164.jpg


4月21日 鹿児島駅
1165.jpg


4月22日 枕崎駅
1166.jpg


5月14日 仙台駅
1045.jpg


5月14日 山形駅
1055.jpg


6月9日 広島駅
1093.jpg


6月11日 大田市駅
1094.jpg


6月11日 姫路駅
1095.jpg


6月12日 大将軍駅
1143.jpg


6月12日 京都駅
1152.jpg


7月5日 出雲市駅
1153.jpg


7月20日 米子駅
1154.jpg


8月13日 大将軍駅
1155.jpg


8月18日 大田市駅
1156.jpg


8月18日 新山口駅
1157.jpg


8月19日 八戸駅
1158.jpg


8月19日 久慈駅
1159.jpg


8月19日 宮古駅
1160.jpg


8月21日 仙台駅
1161.jpg


8月21日 東京駅
1162.jpg


8月21日 立川駅
1163.jpg

それぞれの場所で色々な方とお会いし、お話をしてきました。

9月からは生活の環境が大きく変わります。
それまでに出来る事を出来るだけやっておいた・・・って感じでしょうか。

m(_ _)m




posted by Wada at 23:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]