カテゴリメニュー(Contents)

2015年07月19日

山形遠征

先日、山形の運転会にお邪魔してきました。


0890.jpg
往きの新幹線、臨時便のせいでしょうか、割と空いていました。
しかしながら帰りの新幹線はいつも満席・・・この法則は変わりないデスねww


0891.jpg
福島を過ぎて新幹線は在来線の板谷峠に向かうのですが
途中、景色は眩しいほどの緑が目に入ります。




今年の運転会は16番ゲージとOJゲージの2会場で行われ
それぞれたくさんの車両が走っていました。

皆さんの力作を拝見するたびに、勉強になる事がたくさんあります。

今回、一応小さなカメラを持って行ったのですが、写真を撮ることをすっかり忘れて模型を見てばかりいましたww

そんな中、メモリーカードに記録されていたわずかな写真がコレ


0889.jpg
Fさんの417系


0892.jpg
そしてHさんの楽しい作品と一緒に並べて撮らせて頂いたレールバス



0893.jpg
最後にSさんの力作を夜間撮影風味で☆


あとの写真はピンボケやら中途半端な構図だったり・・・


撮ったつもりが本当に「つもり」になっていたので
思い切りヘコんでいますorz...



いつも温かく迎えてくださる皆さま、夕食の時も楽しい話が尽きず
本当にありがとうございましたm(_ _)m




ラベル:旅日記
posted by Wada at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

東京モノレールのプラレールに新作☆

0894.jpg
今年の夏のプラレール博では東京モノレールの10000形が発売されるようですネ♪

画像はこちらをご覧ください

ただ、会場が札幌だそうで・・・
遠いなぁ〜

http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/pla2015-sapporo.html

【訂正】
関東地域では横浜で開催される「トミカ博」で発売されるようです。
http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/tomica2015-yokohama.html

ウンウン、ヨカッタ☆


m(_ _)m




posted by Wada at 21:39| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

モノレールのインテリア

0896.jpg
モノレールの座席のデータが、ほぼ出来上がりました。


万博モノレールを作り始めた頃は、室内の座席をどう作るか・・・
まったくの白紙状態だったのです。

時代は流れ、今では3Dプリント出力のおかげで思うように形状を具現化できるようになりました。

一応、車体のアングルには座席取付用のビス穴は開けてありましたので、その穴位置に合わせて一体化させた椅子のパーツを取り付けるようにデータを作ったのです。

今回の画像は椅子を配置したシミュレーションとなります。





0897.jpg
運転台も資料写真からそれらしく形状を作ったものを配置してあります。
ただ、実際には自動運転で運行されていたので、マスコンやブレーキハンドルはカバーに覆われていて、速度計がカバーのガラス越しに見えるようになっていたようです。
データを変更すればカバーが閉じた状態にもなりますが、とりあえず開けた状態のデータを配置してみたところです。




0895.jpg
中間車。上の画像の場合は、開会式当日にお召し列車として運行された車両として特別に座席が設置されたものを再現してあります。
(床上にモーターが突出しているため、その部分が高床になってしまいました)



あとは出力センターに発注すれば座席パーツが出来上がる・・・・予定です。


ゆっくり進めましょう☆








【余談ですが・・】
1977年、東急田園都市線の渋谷〜二子玉川間が開業した記念行事として(当時は新玉川線と呼ばれていました)、渋谷の東急百貨店本店の店頭で、鉄道廃部品の販売会が開かれました。実はそこに万博モノレールの運転台が、当時の価格で10万円で売られていたのを記憶しています。子供だった自分は当然購入することはなく、また特段モノレールに興味を持っていたわけでもなかったのですが、あの時、どなたか運転台を購入された方がいらっしゃったのかどうか・・・・それとも誰も買う人がなく廃棄処分されたのか・・・

遠い記憶がふと蘇りました



ではまたm(_ _)m



posted by Wada at 22:08| Comment(0) | 製作記 第2章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]