カテゴリメニュー(Contents)

2011年07月26日

ごあいさつ

ドリーム交通モノレール模型の製作にひき続き、万博モノレールの模型を作ることと致しました。

今回のモノレールは国家プロジェクトに組み込まれていただけあって、当時の鉄道雑誌にも詳しい記事が掲載されています。また、現在でも発売されている記録映画のDVDではほんのわずかですが走る姿を見る事ができます。

0001.jpg

とりわけ万博モノレールの場合、他のモノレールにはない「御召し仕様」の車両が用意されたと言う記録が残っています。本来の「御召列車」の仕様ではなかったものの、昭和の時代の天皇陛下にご乗車頂くため、車内の通常の座席を一部取り外し、絨毯敷きに専用の椅子が設けられたそうです。こちらの記録映像にも陛下がご乗車されるご様子が映し出されていました。

万博モノレールはドリーム交通モノレールよりもさらに短い期間しか運行されていませんでしたが、華々しい印象と美しい直線美が、ワタクシの記憶の中にも強く残っています。
そんな記憶を模型として再現してみようと、ブログを立ち上げてみました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Wada


※追記※


日本万国博の記録映画のDVD、ご興味のある方はこちらからどうぞ

楽天にジャンプします


Amazonにジャンプします



posted by Wada at 23:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

上野のモノレール

両国の江戸東京博物館(8月27日)
0005.jpg


こちらの企画展に行ってきました。
0006.jpg

東京の交通と言うよりも東京都交通局の歴史展と言った方がぴったりではないかと言う程、都営交通に関する資料を数多く見る事ができました。

中でも函館から帰ってきた元東京市電。大切に使われて来た古い電車をじっくりと観察することができました。

0008.jpg

この企画展の内容や出口にある土産品コーナーを覗くと、都電を東京の観光資源として盛り上げようとしている感じがよく伝わった来ました☆
なんとすばらしい・・

ならばせっかくなので・・・・

0027.jpg
ワタクシと致しましては東京水辺ラインも盛り上げていただきたいと思う処でございます☆

ところで、両国に行った本来の目的はこれです。
0007.jpg
上野懸垂電車の初代車両の模型、これを見に行ったのです。
あいにく展示物のほとんどが撮影禁止だったので、会場の様子を記録する写真だけ撮影してカメラはカバンに入れることにしました。それでも、人の大きさと比べてこの模型の大きさがおわかり頂けるものと思います。
この模型はサスペンションの構造や台車の首振り構造などがよく見てとれる、とても素晴らしい模型でありました。


0009.jpg
見るものを見て両国駅に戻ります。この駅も調べると歴史が深い駅であることがわかります。
0010.jpg
周辺の建物が変わっても、駅や鉄道の構造物は昔のままの雰囲気を色濃く残していました。

で、駅前に停まっていたちょっと変わったバス。
0011.jpg
どうやら下町の名所を廻る路線バスのようです。
モノレールの模型を見てきたばかりなので、どうしてもモノレールの車体とイメージが重なってしまいます。

両国から電車に乗って次に向かったのは上野池之端、不忍通りの起点近くにある鰻割烹の老舗「伊豆栄」の本店
0012.jpg

こちらで鰻料理をおいしく頂きました☆
0013.jpg
ちっちぇ〜なぁ〜



と、言うよりも


こちらに来た目的はこちら
0014.jpg


なんと、こちらにも上野懸垂電車の初代車両の模型が展示されているのです。
0015.jpg


ワタクシの推定するところ、車両の縮尺はほぼ1:80のようです☆
0016.jpg


モノレールの下を走っていた都電や、上野東照宮に通じる鳥居と階段も再現されていました。
0017.jpg

実際の鳥居の写真です。
0018.jpg
写真ではわかりにくいですが、階段を登るにつれ道幅がすこしずつ広がっているようです。
(実際、日光東照宮の参道も石段の段差が手前と奥では変えてあるそうです)


0019.jpg
この都電、当時の最新型の車両で、不忍線と言うよりも青山線に主に配属されていて、今の国連大学の場所にあった都電の車庫がホームグラウンドでした。
このへん走っていた都電はもうちょっとボロかった記憶が・・・ww

0020.jpg
それにしても、よく作りこまれていて、ただただ感動です。

0021.jpg
こうやって素晴らしい作品に接することによって、自分も頑張らねば・・・と、心を新たにして来ました。


このあとはもちろん

0022.jpg
今の上野モノレールにもご挨拶して来ました。


・・・しかし、猛暑は過ぎたとは言え、今日も湿度が多く、シャツがびしょびしょになるほど汗をかきました。


湿度の高い空気と生い茂った木々、そして軌道桁・・・
0023.jpg

犬山でも似たような状況で写真を撮っていました。
0024.jpg
(犬山モノレールは既に撤去済みです)

そして東山動物公園のモノレールも・・・・

どうしてこうも、ジメジメしなければならないんだろう・・・・・



0025.jpg
営業中の路線としては世界で2番目に古いモノレールとも言われていますが、これからもゆっくりゆっくり走り続けて下さい。


江戸東京博物館。
さすが墨田区にある博物館だけあって、お土産もの売り場では墨田区の名産が売られていました。
そこで迷わず選んだのがこれ、「言問団子」です。
0026.jpg

自分はよく東京の土産としては舟和の「あんこ玉」を持って行く事が多いのですが、墨田区のおみやげとなった場合は、この「言問団子」がはずせません。
根岸芋坂でしたら「羽二重団子」。
すみません、甘党なもので・・・・m(_ _)m

posted by Wada at 13:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

葉山漁港の朝市に行ってきました

今朝、ものすごく早い時間に目が覚めたことをいい事に
単車に乗って葉山漁港の日曜朝市に行ってきました。

0033hayama.jpg
ちょっと前にテレビで紹介されたためか、地元以外の方が多い気がします・・・・かく言うワタクシもアウェイです。



0034hayama.jpg
葉山は時間の流れがゆっくりしてます



0035hayama.jpg
ワタクシも年に何回か足を延ばすのですが、今年になって単車で来たのは初めてです。



0036hayama.jpg
港のウニも・・・



0037hayama.jpg
のびのびと育っています☆



やっぱり、時間の流れが違うなァ・・・・





0038hayama.jpg
野菜や果物を物色し



0039hayama.jpg
今日はサザエを買いました。
10個程カゴに盛られて葉山価格。帰りに実家に寄っておすそ分けして、残りは家でサザエのつぼ焼き。


・・・ウマイ☆




0040hayama.jpg
テレビでよく紹介される燻製屋さん。マスターはどこか行っちゃってるし・・ww




0041hayama.jpg
旭屋のお父さんはヤマハ・メイトで出来たてのコロッケパンを搬入中。




0042hayama.jpg
中央の電話で話しているオジ様、通称「ゴスケ」さん。近所のコミュニティラジオ局に電話で生出演中。本日の朝市のおすすめ情報を紹介していました。




0043hayama.jpg
夏の雲と秋の空が混在して、季節の移り変わりを感じます。



0044hayama.jpg




0045hayama.jpg
あいにく今日は生しらすがありませんでしたが、「釜揚げシラスと岩海苔丼」が今日の朝ごはんとなりました。



0046hayama.jpg
しめはサイダーで



0047hayama.jpg
手作り感たっぷりのガラス瓶
こういった味わいが葉山っぽくて好きです



0048hayama.jpg

海を堪能して午前中には家に戻り、午後からずっと書類を作っています。
あんまりはかどってないなぁ〜ww

来週は山篭りの予定。


モノ作りは、もう少し時間を下さいm(_ _)m


ラベル:朝市 葉山
posted by Wada at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

秋のおでかけ

かれこれ3年ほど前になりますが、単車で偶然たどり着いた村がありまして、
いつかまた来てみたいと思っていました。


長野県飯田市上村下栗

こんな所です。
0049simoguri.jpg
どうやらこの場所は「日本のチロル」と呼ばれているらしいですが、自分はここを「日本のマチュピチュ」ではないかと思っています☆


実は2年前に書いた記事でもこの近くまで来ていたのですが、その時は麓の木造校舎を見学して、そのまま南下して別な場所に向かいました。


今回は「ここに泊まろう」と事前に計画を立て早いうちに宿の予約を入れておいたのです。


0052simoguri.jpg
部屋は昔ながらの和風民宿

0053simoguri.jpg
でもって、窓の景色がいきなり「絶景」なのであります。


0054simoguri.jpg
まだ明るいのに、風の音と遠くから届く沢の音しか聞こえません。
何とも静寂で、涼しい部屋の中で昼寝をする
いやぁ、贅沢な時間でした☆

0051simoguri.jpg
目の前の景色が


0050simoguri.jpg
これですから・・・☆


食事は土地の郷土料理、どうやらこの地方はジンギスカンが有名だそうです。
肉料理、焼魚、そして地元の野菜。
普段は食べられない手の込んだ料理をいただき、おいしい空気と水、そして景色を堪能してきました。


相変わらずモノ作りは止まったままで申し訳ありません。
どうか長い目で見てやって下さいませ

m(_ _)m

ラベル:下栗村 旅日記
posted by Wada at 23:14| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

1年ぶりのホテルエンパイア

0078.jpg
今年も横浜薬科大の学園祭に行って来ました。
この日は大学の施設が一部一般公開され、旧ホテルエンパイアである図書棟に入ることが出来るからです。(霞が関ビルよりも先に建てられた超高層ホテルなのでありマス)


ここから見る景色はかなり良いです。
0079.jpg


今年は天候にも恵まれ、江の島も間近に感じる眺めでした。
0080.jpg


中央の3階建のビルが、かつてドリーム開発が入っていたビル、その裏手にドリームランド駅があったそうです。
0081.jpg


そしてこちらはウィトリッヒの森方向
0082.jpg
当然ですが今はモノレールはありません。

そして今年はドリモノの大御所(ワタクシ、勝手にこう呼ばせて頂いてます)に改めて完成したモノレールの模型をプチお披露目が叶うことになったのでありマス。


0083.jpg
人の往来の少ない(旧)ホテルの隅っこのテーブルを拝借し、数本だけですがレールを並べて模型を往ったり来たりさせて頂きました。
模型の手前には何と実物の乗車券や記念切符、そして写真が!!
その他にも貴重な品々をご披露いただき、またもやワタクシ、心の中の興奮を思いっきり感じていました・・・・



かつてドリームランドであった場所で、ドリモノの模型をほんのわずかでも走らせてみる・・・
これはこれでとても大切な意味があったと思っています。
今回は大御所のお二人と、エンパイアホテル大好き☆(仮称)さん、そしてワタクシの4人で大学に集まったのですが、せっかくなので学校の目の前にある かつてモノレールがあった場所を歩いてみることにしました。





レールが撤去されて何年も経ったのですが、大御所のお二人はふとある場所で立ち止まると「ここにレールがあった」と当時の様子をお話下さいます。

0084.jpg
その現場の様子です

お二人は、あたかもそこにレールがあるようにゆるーりとカーブを描きながら視線を移すのです。

確かな経験と記憶がそこにありました・・・


有難くも今回は当時の写真をお持ち頂いたので、さらに現在の風景と重ねてみます。
背景に見えるドリームハイツの角度を念入りに確認し・・・
0085.jpg

ここ?
いや、もうちょっと先・・・
もう一歩 右、いや、左・・・

なーんて少しずつ移動していると・・・

「ここだ!!」ってな感じで
かつてモノレールが放置してあった場所を確認してみたりするのでした。




実際のレールを見ることがなかったワタクシでも、お陰様で容易に当時の風景を思い浮かべられました。


さらに写真との比較は続きます
0086.jpg

エンパイアホテルとドリームハイツはそのままに、何だか忽然とモノレールと遊園地が姿を消したって錯覚を覚えてしまい・・・
※それだけ月日が経ったって事なのですよね・・・・



ずいぶんと景色は変わっています。




0087.jpg
インターネットもない時代に神保町や各方面に足しげく通って文献や資料を探し歩いたり、また沿線住民の方とも心の通ったお付き合いをされている大御所の方々は、実に詳しく、そして奥深くドリモノの事をご存知で頭が下がる思いでいっぱいでした。


0088.jpg
教えて頂いた「ド」・・・
これからもずっと存在と主張を続けて欲しいです。

m(_ _)m







最近、ちょっとイタズラしてみました☆





posted by Wada at 06:02| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

豊川詣

昨晩雪が降った東京は、早朝から路面凍結で
ちょっとした坂道にも警察官が立ち道路を封鎖していました。

転じて名古屋は快晴で少し風が強い程度
ただし、新幹線は降雪の関ヶ原越えのため、名古屋から先は徐行運転
終日ダイヤが遅れ気味でした。


などとありきたりな書き方をしていますが
名古屋での用事は昼までに片付けられたので
午後は少し戻って豊川に向かい・・・・







0133.jpg







ようやくここに来る事が出来ました


0131.jpg








もうすぐ還暦を迎えるこの車体
今なお確とぶら下がっております
0137.jpg
それにしてもまんまるいですね・・・・・
名実ともにモノレールの本丸です

上野モノレールといい、玉電ペコちゃんといい、まあよくもこれほど丸くしたものだなぁ〜
なんて思いつつも、当時の車体デザインへの意気込みは、今よりもずっと強かったようにも感じられます。







0134.jpg
ウンウン☆





0132.jpg
思わず溜息が出ます☆





今更ですが・・・・
モノレールって
やたらタイヤが多い・・・・






0130.jpg
シルエットと記念撮影♪






実際はかなり写真を撮って来ました

ワタクシもかなり撮られてきましたww
0138.jpg





存分に写真を撮らせていただき
0135.jpg
東京に戻って来ました






もう少しそこに居たかったです
0136.jpg
出来れば反対側も見たかった・・・・☆



m(_ _)m



posted by Wada at 00:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

今年も葉山漁港の朝市に行ってきました

0213.jpg
現在、モノレールは台車の量産を進めております。
だいぶ出来上がりましたョ☆




そして・・・



今年も行って来ました☆
0179.JPG
葉山漁港の日曜朝市です。
今回は友人の見舞いの土産を仕入れに行ったのですが
相変わらずの賑わいでした。




0180.jpg
おなじみの海の幸がたくさん売られているのですが、
さすがにこの時期は生しらすはないですね・・・
そして鮑はすぐに売り切れていました。




0182.jpg
そして三浦の西瓜☆
ワタクシ、スイカ割りをした記憶は遠い過去に置きっぱなしですネ。





0183.jpg
「あの」地ビールやワインも買えます♪





そしてお馴染み「ゴスケ」さん(携帯電話を持った方)
0184.jpg
地元のコミュニテイ放送局に市場の様子を生中継
とても気さくな方ですョ☆




今回の朝ごはんは
0185.jpg
桟橋の端っこで「ウニトロ丼」を頂きました。







せっかくの早起きだったので、少しだけ写真も撮って来ました。
0186.JPG






0187.JPG
葉山漁港





0190.jpg
葉山漁港





0191.JPG
葉山港
自分、水面の反射を撮るのが大好きなのです





0192.JPG
葉山港





0193.JPG
葉山港





0194.JPG
ゆらりゆらゆら・・・・





0195.JPG
葉山港





0196.JPG
至る所、蝉が鳴いていましたが、トンボも飛び始めていました。




処暑は過ぎています。




0197.JPG
葉山港の空





0198.JPG
そして雲・・・・




0199.JPG
トンビがくるりと・・・・



トンビがいると言う事は




小動物も
0200.jpg
あちこちで見かけます。




リスがいると言う事は





0201.JPG
緑が多いと言う事で・・・・




自然の恵みが豊富






さて



0202.JPG
マリーナからヨットが出艇です





0203.JPG





0204.jpg






0205.jpg
素足で砂浜をお散歩♪







0206.jpg
うわぁ〜♪





ワタクシも喉が渇いたので
0207.jpg
〜♪





0208.JPG
ヨット越しの「音霊」






0209.JPG
一度行ってみたいなぁ〜





でも
0210.JPG
今のワタクシと音霊の距離感はこんな感じ。
平日の昼間にのんびり過ごすのは難しいです。






0211.JPG
去る夏を惜しみつつ・・・





0212.jpg
お粗末さまでしたm(_ _)m







ラベル:朝市 葉山
posted by Wada at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

9月の休日は

ほぼ毎週、出かけていました。


0214.jpg
いといがわ


0215.jpg
ヤビツ
こちらはドリモノの大先輩のPomPom蒸気様のお誘いでお友達のちゃまさんとツーリングで立ち寄った場所です。
久しぶりにバイクに乗る機会を作って頂き、初秋の風を感じる一日を過ごさせて頂くことが出来ました☆





0216.jpg
まこまない


0217.jpg
さっぽろ




それにしても・・・・
総移動距離はどのくらいになるのだろうか・・・・





そして昨日は
国立新美術館の展覧会に
0219.jpg




秋ですネ☆




ところで
札幌市内で見かけた看板
0218.jpg

あらぁ〜♪
ほろ酔っちゃってますかぁ〜✨



すみません、10月もバタバしてますが、僅かでも工作を進めたいと思います。
後半にまた色々ありますが・・・・☆


m(_ _)m



posted by Wada at 22:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

10月20日

0223.jpg千葉都市モノレールの車両基地公開
「ちばモノレール祭り」に行って来ました。






















実はこの日、多摩都市モノレールでも3年ぶりの車両基地公開があり、
こちらも魅力だったのですが、今回は夕刻に幕張に行く用事があったので、
千葉都市モノレールの全線乗車をして来つつ基地公開にもおじゃまして来たのです。


0224.jpg

普段乗り慣れていない懸垂式モノレール
乗ると足がすくむのは湘南モノレールでも同じ事ですが、その規模の大きさに驚きました。
そして地形に添って上下左右に続く軌道には、
ある種エロティシズムさえも存在しそうな勢いでした。


乗ってみてわかった事、感じたこと
さらに新型車両がとても輝いていたこと・・・
何もかもが新発見な一日でした。



0226.jpg





0225.jpg





0229.jpg





0227.jpg





0228.jpg








0230.jpg


改めてじっくり乗りに来たいですm(_ _)m



posted by Wada at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

「ご縁」の原点

今年で三度目になりますが、旧ホテルエンパイアに行ってきました。

0231.jpg
ドリモノとは切っても切り離せない関係の横浜ドリームランド。
そのドリームランドの名残りを色濃く残す建物が、この旧ホテルエンパイアです。



0232.jpg
ドリームランドモノレールの模型を作り始めてからと言うものの、
ドリモノ研究の大先輩の方ともこの場所に集まり、
貴重な資料を拝見させていただいたり、自分の模型を披露させて頂いたりと、
とても縁(ゆかり)の深い場所となっています。



今回はちょっと早起きをしてホテルエンパイアに向かったのですが、
早起きは何とやら・・・



0233.jpg
こんな写真が撮れるのです☆


そして、旅のお供をして下さったのはホテルエンパイアにぞっこん魅了されたと言うKさん☆

手だけの登場ですが、実に素敵な方ですョ
0234.jpg
なにやらポーンと音が聞こえそうですww


モノレールの模型作りを始めてドリモノの皆様とご縁が繋がり、
ホテルエンパイアファンの方ともご縁が繋がって、
この場所はワタクシにとっても大切な場所になりました。
0235.jpg
ホテルエンパイア
ご縁の原点と言える場所です。



0236.jpg
早速展望台に上がり一年ぶりの景色を楽しみます。


0237.jpg
午前中には建物自体のシルエットを撮る事も出来ます。


0238.jpg
そしてモノレールが走っていたあたり・・・・


0239.jpg
3年目にして、ようやく富士山も見えました。



最後に薬草栽培庭園の見学ツアーにプチ参加して、
なかなか写真が撮れない南側の写真を撮って今回の大学公開日の行程は終了。
0240.jpg

この日、東京では木枯し一号が観測されたそうですが、
午前中の横浜は実にほっこりした気持ちの良い陽気でした。

m(_ _)m



posted by Wada at 23:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]