カテゴリメニュー(Contents)

2011年10月02日

すみません・・・m(_ _)m

実は・・・・

0059.jpg

動力用とトレーラー用の床板を作りました。


0060.jpg

まだレールの通電方法と集電方法が決まっていないので、自走が出来ません。
本来ならば万博モノレールを作るブログなのですが・・・・
こんなステキなプラモデルが発売されて黙って見過ごすことが出来なかったのです☆

とはいえ、作るのは床板までで、車体は完成品が発売された段階で差し替えます。

木製レールでトレーラーだけ転がしてみました。




0061.jpg
試しに(木)道桁に乗せてみた写真です・・・・


このトレーラー用の床板は中間車と先頭車を共通設計とし、先頭車用に床板の取付方法を少しアレンジするような感じでまとめてみます。



ところで、次の週末は久しぶりの山形遠征となります。
いつもでしたら4月頃に遠征となり、途中、北関東あたりで満開の桜を堪能していたのですが、今年は震災があったために開催が延期となり、秋になってようやく再開されたかたちになります。
宮城県や福島県からもモデラーの方が集まるため、今年はいつもとは違った思いでお邪魔してこようと思っています。


と言うことで、すみません、ちょっとだけ東モノ模型作りに寄り道していますm(_ _)m


posted by Wada at 23:36| Comment(2) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

レールに電車線を付けてみました

ちょっと乱暴ですが、あまり先の事を考えずに今ある材料で軌道桁に通電させる方法を選びました。
0062.jpg

図らずもレールは下向きに取り付けられることに・・・・
まさにアルウェグ式♪
0063.jpg

でも思いっきりオーバースケールです

早速、動力車を桁に乗せてみました


が・・・

まだ走るって状況ではありませんでした(汗)


0064.jpg

車両の前に桁を直置きすると、何だか昭和島っぽく見えてくるから不思議です☆
果たしてちゃんと走るようになりますやら・・・



今週の金曜日。
急遽、京都に出張が決まりました。
その翌日は山形です。
京都は観光で行ったことが一度もなく
いつかゆっくり町並みをそぞろ歩いてみたいですね。


ではまたm(_ _)m

posted by Wada at 00:11| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

小さなモノレールも走るようになりました

フジミの東京モノレールのプラモデル
なんとか走るようになりました。

相手が小さいだけあって、結構調整に手こずりました。

走行用に改造した桁は2本しかありませんが、
こんな感じで走ります。



実は、我が家のPC環境では、デジカメで撮った動画をカット編集すると、音声データが再生されなくなってしまうことが判りました。
対処法はこれから考えます。
取り急ぎでアップした動画には音声がありません、ご容赦下さい。



この模型もできるだけスマートに走らせたかったのですが、そのためには桁をしっかり固定したり動力車の重量バランスを調整する必要があるようです。
とりあえず的にまとめてしまったため、あまりスムーズには走ってくれません。
そのうち何とかしましょう・・・・☆


お粗末さまでしたm(_ _)m


posted by Wada at 23:53| Comment(2) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

部品のリユース

0105.jpg
古い鉄道模型によく使われていた走り装置「インサイドギア」
このパーツは1970年代末期製造の中村精密社製
モーターも20年以上昔に秋葉原で見つけたジャンクのキヤノンモーター
確かモーターの値段が1個50円くらいだったかな・・・・
シャフト径はφ2.5のため、ウオームギアの穴径を広げてあります。


0106.jpg
電気を通せばこんな感じ。
とは言え、ギアは磨り減っているしモーター軸受も微妙にクリアランスがあるので、ノイズ音は出ます。



0107.jpg
元々この走り装置を装着していた電車は、とうの昔に旅立って行き、ギアとモーターだけが何年も放置されていました。





その走り装置を再利用して・・・・・






0108Zumen.JPG
ちょっとした機関車をこしらえています。
それも急ごしらえで・・・


先日、我が家から小さな客車が2両、旅立って行きました。
お世辞にも出来が良いとは言えない客車だったのですが、先方には温かく迎え入れていただいたのです。
ですが、先方には機関車がありません。

これはなんとかしなければ・・・・

と言う事でした。

あちらでは細かいメンテナンスが困難なので、少し頑丈に作っておきますネ


m(_ _)m

ラベル:鉄道模型
posted by Wada at 23:22| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

フレームとデッキ床板

万博モノレールの台車用に用意したアングル材の端材を切り出して
今回の小さな機関車用のフレームを作りました

0109.jpg
だいぶ荒っぽく作ってあります



デッキ床板は例によって穴あけ位置をラベル用紙に印刷して
材料にそのまま貼りつけています
0110.jpg



穴あけの途中段階☆
0111.jpg





仮組み
0112.jpg




〜♪




0113.jpg
インサイドギアがすっぽり収まりました





0114.jpg

今日はここまでです



m(_ _)m



ラベル:鉄道模型
posted by Wada at 02:56| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

車体基本部分

プラ板から各部分を切出します
0115.jpg



それらを貼りあわせて
0116.jpg



箱にするとこんな感じ
0117.jpg
まだ仮置き状態です




0118.jpg

以上で本日は終了となりました


m(_ _)m


ラベル:鉄道模型
posted by Wada at 22:55| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

塗装前の段階まで完成

おおかた車体は完成しました
0120.jpg

あと数本、手すりを取り付けて塗装に移ります。



0119.jpg
やむなき理由により床板に取付けたハシゴは台枠に移設と相成りマシタ
その結果ハシゴがかなり奥まった位置に

これでは実際には昇り降りできませんネ・・・






と言う事でもう少しで完成です


m(_ _)m



ラベル:鉄道模型
posted by Wada at 21:56| Comment(2) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

塗装の準備

本日、帰宅後に工作室のセッティングを「塗装モード」に模様替えしました。
工作に使う工具は塗料飛散の影響を受けない場所に片付け、
塗装作業用に換気ダクトの周囲の空間を確保します。


0121.jpg

写真は塗装台や角棒に部品ごとに仕分けて固定したところです。


作る機関車は1両の予定で、2両分あるのは1両をバックアップ用として作ってあるためです。
何かトラブルがあった時の保険みたいなものです。
今のところ若干の問題があったもののどちらも同じペースで進んでいるので、
順調に進めばもう1両おまけで出来上がりますネ☆



m(_ _)m


ラベル:鉄道模型
posted by Wada at 23:49| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

塗ってます

0122.jpg

ちっちゃいのでどんどん塗れていきます☆
今夜一晩 塗膜を落ち着かせて、明日もう一度サッと上塗りする予定デス



m(_ _)m


ラベル:鉄道模型
posted by Wada at 22:45| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

あともうちょっと

塗装して下回りを組み立てた状態デス

0123.jpg

モノレールを作るにあたって車軸から引き抜いた車輪が結構あるので、
バランスウェイト代りに前輪の上に積み重ねています。







裏返すと






中村のインサイドギアが・・・・
0124.jpg

このギアの持つ独特のクセは、出来る限り調整しておきました。



上回り
気にしだしたらキリがなくなるので
着地点を見据えて作っています。

あともうちょっとで出来上がります☆


m(_ _)m


ラベル:鉄道模型
posted by Wada at 16:27| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]