ご挨拶
1970年、「人類の進歩と調和」をテーマに日本最大の万国博覧会が開催されました。当時を知る人にとっては、あの「万博」はとても輝かしく夢あふれたイベントであった事と思います。 その会場を滑るように走っていた、とてもかっこいいモノレール。 それが「万博モノレール」です。 僅か半年間、桜の花をボディにあしらいパッと咲いてパッと散ったニッポンのモノレールを1:80スケールのモノレール模型として再現してみたいと思います。





モノレール模型作りは、こちらのブログでも展開中です
0586.jpg

One other the monorail train modeling blog is here.
http://dreanland-monorail.seesaa.net/
ドリーム交通モノレールを作る



0589a.jpg

上野動物園モノレール編はこちら


さらにこちらもどうぞ
上野懸垂電車模型を作ってみます?(仮)






カテゴリメニュー(Contents)




2016年08月14日

姫路は猛暑でした

1149.jpg

昨日、姫路に行ってきました。

大将軍駅があった高尾ビルが解体されることが決まり、その前に市民の声に応えるかたちで姫路モノレールの大将軍駅の内部が公開されたのでした。

昨日の姫路はとても暑く、西日本全域が猛暑に見舞われたとニュースでも報じられていました。





1150.jpg
一体、どのような方が見学会に訪れたのか、自分も少し気になっていたのですが、
モノ好き系の方とか建築好き系の方とか、いわゆるマニアックな方が大勢見えるのかと思っていたところ、
思いのほか家族連れや地元のご老人など市民の方がとても多く参加されていて、このモノレールに対する市民の皆様の関心度がとても高いことがわかりました。





1151.jpg

市の職員や警備の方々も、冷房のない場所で猛暑の中、汗を流しながら施設を案内されて、本当に大変な一日だったことと思います。
※今日も一日あったですネm(_ _)m


限られた時間の中、出来る限り詳細な写真をカメラに収めて来たのですが、何はともあれエントランスから手柄山方面のホーム端までノーカットで撮影した動画をアップしましたので、これで大将軍駅の概要がほぼお伝えできるものと思っています。
※動画の長さはおよそ3分30秒です



末筆になりましたがこのような貴重な催しを開催して頂いた関係者の皆様、猛暑の中来場者の案内をしていただいたスタッフの皆様、そして警備の皆様、現場で直接御礼を申し上げられませんでしたが、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

m(_ _)m




posted by Wada at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

週末は姫路です

1143.jpg
タイトルの通りですが、今週末、姫路に出かけてきます。

ご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、
途中駅のあった高尾ビルが解体されることが決まり
工事が始まる前に大将軍駅跡の施設を一般公開する催しが開かれるのです。


1144.jpg
ただし、施設見学できる人数は限られていて、事前に応募受付が行われ、抽籤が行われるものでした。

フタを開けてみると予定人数の10倍を超える応募があり、運よく自分は当籤が叶ったので
それではと言う事で姫路に行く事になったのです。

そうは言っても見学会の開催時期がお盆休みと重なっているため、新幹線の席も残り少ない状態でしたので、こちらは募集が始まった時期に早めに席を確保しておきました。


実は今年の6月にも、広島からの帰りに新幹線を途中下車して姫路に立ち寄ってみたのです。
今回はその時の写真をアップしています。

1145.jpg
例えば駅のエントランスがあったであろうガラス戸部分ですが
目隠しに内側から張り付けられていたシートが、少しだけめくれていて中の様子を覗く事が出来たのですが・・


今まで何回も来ているのに全く気が付かなかったのです


今回は心の奥底に芽生える罪悪感を押し殺して、思い切ってカメラで中の様子を撮ってみました。
※ガラス戸の外側から撮影したものです※
1147.jpg

まぁ、こんな感じでした。

1146.jpg

良い子はまねをしないでくださいネ☆

傍から見たら完全に怪しい行動ですから・・・



最後に定点撮影の曙橋に行ってみましたが

1148.jpg

のっぽなマンションが出来上がっていて、橋脚の高さがまるで感じられなくなっていました。

時の流れを感じます。




現地で自分を見かけましたら、どうぞお気軽に声でもかけてやって下さい。


m(_ _)m



posted by Wada at 01:29| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

たま〜に・・・(その2)

1140.jpg

ちょっとだけ進めました。

プラ板で作ったときは、屋根の肩Rに不満が残っていたのですが、
今回は実車に近いプロポーションを再現するべく
色々と調整してみました。



1141.jpg
もうひとつのブログを再開させたほうがいいかな・・・


いずれにしても時間が出来た時にデータを作り上げているので、
定期的な更新は難しいと思います。




1142.jpg



m(_ _)m




ラベル:3D Modeling
posted by Wada at 19:58| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

京浜急行TS-806台車

1130.jpg
少し前に作っていた京急TS-806台車のデータですが






出来ました。



1137.jpg



動力車の台車枠をアクリルで作って大丈夫なのか心配がありましたが





1138.jpg
無茶しなければ何とか使えそうです。



消耗品と思えばイイんです☆




1139.jpg
枕バネのコイルが二重になっていて、巻き方向もそれぞれが逆向きになっている部分を表現してみました。

ちっちゃくて見えないんですけどネ(^^♪



m(_ _)m





ラベル:3D Modeling
posted by Wada at 17:02| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

たま〜に・・・

1131b.jpg

ぽっかり時間が出来た時に、少しずつデータを作っています。





1132b.jpg
実はこれ、縮尺は1:150、いわゆるNゲージサイズで作っています。




1133b.jpg
市販されているNスケールのディスプレイ用モノレールがいくつかあるので、コイツも並べてみたくなったのがきっかけです。

並べるだけなので走行は今のところ考えていません・・・・


ちっちゃいんだろうなぁ〜☆






・・・・・







と、言う事で






1134.jpg
万博モノレールのデータと並べてみました。
こちらは1:80スケールです












1135.jpg
やっぱり1:150はちっちゃいデス・・・・






老眼のワタクシには組み立てられるのか自信がありません....orz






とにかく少しずつ進めてみましょう





1136.jpg
モノレールは煽りの構図がカッコイイですネ☆


m(_ _)m




ラベル:3D Modeling
posted by Wada at 23:11| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

池子の弾薬庫跡地

2016年、夏になって、初めての葉山マーケット

ワタクシ、いつも季節が変わるころにお邪魔しています。
1098.jpg
夏野菜がたくさん並んでいました。



お客さんも大勢いらしてます。
1097.jpg
真ん中で電話中の方は、ご存じ「ごすけ」さん☆
ただ今、地元のコミュニティエフエム局に生出演して、朝市の様子を伝えています。



葉山マーケットのあと、途中、寄り道をして
1128.jpg
後姿ですみませんm(_ _)m





今回、訪れたのがここ
1099.jpg

池子の弾薬庫跡地にある米軍施設に隣接した「池子の森自然公園」
今まで普段は立ち入りが制限されていたのですが、
今年になって敷地の一部を週末に限って一般公開されるようになったのです。





1100.jpg
ここの踏切にある有名な線路




1101.jpg
滅多に車両は通らないのですが、線路自体は現役で新型車両が見られることもしばしば・・・☆



そんな施設に行ってきました。






一歩、中に入ると・・・



1102.jpg
手つかずの自然がたっくさん!!

昔、ここは柏原と呼ばれていたそうです
戦争に伴いこの地域の住民は強制移住され、
戦後は長い間米軍に接収されたこともあって
結果的に宅地開発の手が入らずに済み、
自然豊かな景色が残されたそうです。





1104.jpg
こんな景色や・・・・






1103.jpg

こんな深い森もあったりします。







1106.jpg
中には鎌倉、室町時代に作られた「やぐら」と言う横穴式の墓地もたくさん見られ、このほかにも様々な土器などが発掘された場所もあるそうです。





1105.jpg
そして随所で見られる消火栓がとってもアメリカ〜ン☆





1107.jpg
米軍施設らしく迷彩色の倉庫があったりもします。











そして、やっとその場所を見つけました










写真に写っているものを実際に見てきたのです
1108.jpg

おわかりいただけたでしょうか・・・・?












もう一度、同じ写真を・・・・・

1108.jpg









少し角度を変えて・・・・・









1109.jpg







そうです。








1110.jpg
戦時中、弾薬庫として使われていた時代に敷設された引込線の線路跡が残っているのです。








1111.jpg
長さにしておよそ150メートルほどですが、地表に露出した状態になっているのです。






1112.jpg
ちょっとした分かれ道にもレールが一部残されているのもわかります。







1113.jpg
しかし、その多くは撤去か地中に埋まったままで、「カン」を働かせてレールの位置を推理するのが精一杯です。






1114.jpg
少し進むとまた分岐があります。





1115.jpg
さらにフログレールもありましたがその先は藪の中です。







1101.jpg
元々はこの線路に繋がっていたのですが、戦後長い年月を経て撤去されたり土で覆われたり・・・







1116.jpg
詳しい線路配置は存じ上げませんが、かつてここには車両が走っていた痕跡が今でも残されていたのです。








1117.jpg
レールも当時としては太いものが使われていたようです。







1118.jpg
この先のひらけた場所の手前でレールは終わっています。








1119.jpg
正確には土の中に埋もれている・・・とでも言いましょうか。





1120.jpg
そして、少しひらけた場所になっていたのですが






1121.jpg
その先は立ち入りが制限されていました。







振り返って写真を一枚☆
1122.jpg
クリックで大きな画像が開きます







1123.jpg
所々に建物の土台だけが残っている場所もあり、
鉄道ではないレールの痕跡も確認できました。






1124.jpg
敷地をどんどん奥まで進むと







1125.jpg
ゲートの先は立入制限エリアです。







1126.jpg
だそうです




ここまでくると、フェンスの向こう側で銃撃の訓練が行われている様子がよくわかりました。




撮影しているときはやや散発的でしたが、かなり本格的な訓練が行われている銃声も聞こえてきました。



これが日常の光景なのですね






他にもどこかレールの残骸がないものかと探し回ってみたのですが、立ち入りが許されているエリアの中で確認できるものはありませんでした。



1127.jpg
クリックで大きな画像が開きます




m(_ _)m






posted by Wada at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

本日撮った駅前写真3枚

1094.jpg

大田市駅



1093.jpg

広島駅



1095.jpg

そして姫路駅
今夜は姫路で一泊。





昨日は浜田に泊まりました。
1096.jpg

島根県で夕陽を見ると、太陽が朝鮮半島の山の稜線に沈むのですネ☆
初めて見る景色にしばし見とれていました。


な〜にやってんだか・・・・
m(_ _)m


posted by Wada at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

トビーのハチロクを塗る

もう何年も前から棚の肥しになっていた
1076.jpg



トビーのハチロク
1077.jpg


製造されたのが1970年代だったはず、中古品をフリーマーケットで手に入れたものです。



1078.jpg
トビーの機関車は組立がきっちりしていて、とても品がある作りで評判だったのですが、いかんせん当時の樹脂パーツの精度が悪く、歪んだギアを調整するのに苦労した覚えがありました。

走りの調整をしている間は塗装も出来ず・・・・


みたいな事を言ったか言わなかったか記憶が定かではありませんが、要するに走りだけ直して放ったらかしにしてあったのです。



1079.jpg
気が付けばそこいらじゅう粉が噴き出して(?)



1080.jpg
ずいぶん可哀想な状態になっていました。



1081.jpg
組めばちゃんとした機関車になるのですから・・・・・





1082.jpg

バラして・・・・




1083.jpg
塗装してあげました☆





1084.jpg
ナンバープレートも



1085.jpg
磨き直して輝きを取り戻し






1086.jpg
そして組み直しました。




1087.jpg
40年以上前に製造された鉄道模型、実車は大正時代に作られた蒸気機関車です。



1088.jpg
ロッド周りもいい感じ



1090.jpg
ハチロクはプロポーションがいいですね。




1091.jpg
この模型のドローバーは




1089.jpg
「松木式」に改造しました。




1092.jpg
山形の運転会に持って行くのを忘れてしまったのが残念でした☆

実はとなりのキューロクも作業が途中で止まっているのです・・・・


m(_ _)m




ラベル:8620 鉄道模型
posted by Wada at 00:12| Comment(0) | 製作記 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]